キャンペーン

ショッピングサイト

コツカマチカウェブショップ

New & Recommend Items

<<2014-Jun>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

SHOP情報

コツカマチカ

ショップ名
Kockamacska -コツカマチカ-
TEL
070-5021-2557
E-mail
info@kockamacska.com
営業時間
10:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日(他臨時休業日有)

オンラインショップサイトへ

2014年06月の記事一覧

  

天然蜂蜜

ようやくなんやらかんやら色々な手続き等を無事に通過しまして、

遂に!

つ・い・にっ!!

ハンガリー産天然蜂蜜の発売できる日程が決定しました!!

v(≧∇≦)v イヤァッフゥーーーイ♪

来週の月曜日の7月7日(月)より発売開始となります!

あれ……7月7日といえば……七夕ではありませんか!?

  

生蜂蜜

まぁ七夕とはそんなに関係はないのですが、

会員様限定で、はちみつ発売記念キャンペーンと称して、店内商品5%・10%OFFクーポンを発行させていただきます!

もちろん、キャンペーンが始まってから会員登録された方にも、クーポンは発行しますよ~♪

詳細は、メルマガ・コツカマチカショッピングサイト内で追って紹介いたします!

それでは、もうちょっとだけお待ちください!


店長近藤

コツカマチカはハンガリーでも日本でも、たくさんの色々な人に支えられています。

ハンガリーブダペストに滞在していた頃、大変お世話になったぼくらの友人がハンガリーの首都ブダペストに、日本のカレー・うどんを提供するレストラン、「小町」を開店いたしました!

O(≧∇≦)O イエイイエーイ!!


◇小町のホームページ、Facebookページはこちら♪

・HP:http://www.komachi.hu/

・Facebook:https://www.facebook.com/komachibistro


日本食と言ったら、世界中どこの国でも高級食と扱われるものですが、この度友人が開店したこちらのレストランでは、誰でも気軽に日本のカレーやうどんを食べられる、比較的安価で日本の庶民食を食べられるレストランになってます!

  


カレー定食

開店前からその友人とは色々お話をしていたのですが、どうやらカレーの出汁もしっかり取ってあるみたいだし、うどんも本人が手打ちで打っている手打ち麺を出しているよう。

かなり美味しいと評判だそうな。。

わー、食べてみたいなぁ!

おにぎり

他にも色々なメニューがあるみたいですよ!


ハンガリーのブダペストを訪れる機会がある方はぜひ♪


店長近藤

はちみつ

今の日本ではたくさんの国産蜂蜜、輸入蜂蜜が売られています。

スーパーにいけばいつでも、安価に蜂蜜が売られ、けして手に入りにくいものではない蜂蜜。

そのラベルや表示を見てみると、いろんな生産国の蜂蜜があり、また生産国と販売者の国が異なるものもあったり。

それぞれ花の種類も異なれば、値段も異なり、あまり蜂蜜が生活の一部となっていない日本人にとっては、実際に何が違うのか分かりづらい点も多いと思います。


ではそれぞれ何が違うのだろう? 味?香り?質?

・・・これに関しては、もし複数の蜂蜜を食べ比べる機会があれば、香りや甘み、味の違いが顕著に分かるかと思われます。

(どの蜂蜜が自分にとっておいしいと感じるかは、人それぞれでしょう。好みが違いますからね!)

実際、自分も周りの人たちも、いくつかの蜂蜜の食べ比べをしてみると、みんな好みや意見が分かれます。ただし共通しているのは、それぞれ味はまったく違うということです。コツカマチカの蜂蜜も、4種それぞれ全くキャラが違いますよ!

蜂蜜の食べ比べは、ぜひ一度みなさんにも試してもらいたいところです♪


し・か・し!

味や香り以前に、コツカマチカの蜂蜜がちょっと特別だと自慢できることがあります。それは・・・?

  


実は、コツカマチカの蜂蜜は、「ハンガリーの養蜂家から直接仕入れている」のです。


ヨーロッパでは、良質な蜂蜜生産国で有名なハンガリー。

蜂蜜が、子供から大人まで、日々の生活に根付いているハンガリーだからこそ、蜂蜜農家もたくさんあり、より良質で美味しい蜂蜜がたくさんつくられる。

そんな蜂蜜が身近に存在する国のものだからこそ、ぼくらはハンガリーの蜂蜜を日本へ販売したいと思いました。

養蜂家

ぼくらは昨年の夏に様々なハンガリーの養蜂家を訪ね、お話を伺いました。

ほとんどの養蜂家が日本への輸出に興味を頂いてくれてはいたのですが、ハンガリーの法律により、自営業規模の養蜂家では、輸出することが簡単ではなく、なかなか日本への輸出ができない状況にありました。


しかし、ハンガリーの蜂蜜はヨーロッパ内では良質なことで有名です。

では、どのようにして蜂蜜を輸出しているのかというと、大手蜂蜜メーカーを通して輸出をしているのです。


それが一体どういうことか、蜂蜜農家のご主人が説明してくれました。

「多くの養蜂家は、ハンガリーの大手蜂蜜メーカーと契約をしているんだよ。蜂蜜メーカーは、そうやって多くの養蜂家から蜂蜜を買い取って、それを他国に輸出、販売している。

でもそうなると何が問題になるのかというと、その集めた蜂蜜の味や香りが、少しずつ異なることなんだ。

同じ国内でも、地方によって気候や環境が異なるから、同じ種類の花から出来上がる蜂蜜も、少しずつ味が異なってしまう。だけど、蜂蜜メーカーとしては、流通させる商品は常に同じ質、同じ味の蜂蜜でなくてはならない。

ではどうするか?


答えは、集めた蜂蜜を全て混ぜてしまうこと。

そしてメーカーとして、甘さや糖度、粘度などの基準を作って、その基準に合うように蜂蜜を配合するんだ。

そうやって、味や香りを均一に安定させる。

また、蜜蝋(はちの巣のフタの成分)や花粉などの不純物を、限りなく綺麗に取り除くためにはどうする?

そのためには、限りなく目の細かいフィルターに蜂蜜を通すため、、はちみつがサラサラの液状になるまで加熱してしまうこともある。

さらに、蜂蜜は花の種類によって結晶化しやすいものもたくさんあるけど、結晶化したはちみつを瓶詰めするのも、高温で全て溶かしてしまえば簡単だ。だから蜂蜜の身体にいい成分が壊れてしまうほどの高温で、加熱処理することもある。

蜂蜜メーカーの蜂蜜は、そういう工程を経て、輸出されているんだ。


だから、ぼくらは自分たちの蜂蜜を輸出はしているのだけれど、それはぼくらの知っている蜂蜜じゃない。天然といわれる蜂蜜も、データ上の純度で言えば天然なのかもしれないけど、それは本当の天然といえるのかな?

ぼくらの本当の蜂蜜の味を知っているのは、近所の人たちとか隣町の人たち、ぼくらが直接売った人たちだけさ。

買ってくれる人がいることはうれしいのだけれど、ぼくらの味が届けられていないというのは、くやしい点ではあるよ」


彼らの話を聞いて、ぼくらはぜひ、養蜂家から直接仕入れた味を日本に届けたいと思いました。

ひまわり畑

その年によっては、気候や環境の変化により花の良作・不作があるでしょう。

今年食べたアカシア蜂蜜と、来年のそれとは少し異なる味、香りがするかもしれません。

その年によっては、値段も変わってしまうかもしれません。


しかし、その年によって味や香りが変化したとしても、それこそ真に自然から生まれた産物である蜂蜜であり、養蜂家の手のぬくもりと思いが込められた良質の蜂蜜だと、ぼくらは思ったのです。

そもそも天然であるのにもかかわらず、常に同じ香りと味で安定しているものっておかしいと思いませんか?

八百屋さんで買うトマトが、ほうれん草が、ニンジンが、いつも全部同じ大きさ・形・色・味だったら、やっぱり変ですよね。


一軒のハンガリーの養蜂家の味をそのままお届けするのが、コツカマチカの天然蜂蜜の自慢したいところです。


コツカマチカの取り扱うハンガリー産天然蜂蜜は、日本の厚生労働省指導の下、検疫を実施し、天然蜂蜜として検査を通過した正真正銘の天然蜂蜜です。

蜂蜜好きな方、また興味のある方、これから自分の食生活に取り入れたいと思っている方は、ぜひ、一度お試しくださいね。

(とか言いながら、少し輸出入手続きが遅れてしまってます!もう少し待っててね!!)


店長近藤

天然蜂蜜

こちらが当店で取り扱う予定の、ハンガリー産天然蜂蜜4種類。

こちらはサンプルのためクマさんの容器に入っておりますが、販売する予定の蜂蜜はクマさん容器ではなく、写真とは異なる瓶の容器での販売になります。

さて、写真の4体のクマさんをよぉ~く見てみてください。

少しだけではありますが、色が違うでしょう?

それぞれ花の種類が異なるため、蜂蜜自体の色も異なるからです。

写真左から、『アカシア、菩提樹、春の花(百花)、ひまわり』の、全て純度100%の天然の蜂蜜になります。

  

まずは、ハンガリー産アカシア蜂蜜のご紹介。

アカシア蜂蜜

4つの中では色が薄めのアカシア蜂蜜ですが、その色の濃さの通り一番クセのない、味わいも香りも後味もすっきりとした蜂蜜となってます。

クセが少ない分、フルーツやヨーグルト、パン、ケーキ、その他料理など、色々な用途に使える蜂蜜です。

そして、ハンガリー産のアカシア天然蜂蜜は、日本でも多く見かける蜂蜜ですね。


そして、日本ではあまり見かけないハンガリー産菩提樹(リンデン)の蜂蜜。

菩提樹蜂蜜

クマさんの右肩が負傷してしまっている点はご了承ください。

比較的蜂蜜を食べる機会が多いという方でも、菩提樹の天然蜂蜜は日本ではなかなか手に入れられないかと思います。

ぼくもハンガリーではじめて食べることになりましたが、食べたときのその一口目は独特な風味と清涼感に驚きました。

甘さはしっかりしているのにしつこくない、そして菩提樹の樹の香りを感じられ、後半には独特の清涼感が口と鼻の中に広がります。

樹の香りとコクが強い、メープルシロップに近い味わいの蜂蜜です。


そして、3つ目のハンガリー産春の花の蜂蜜。(百花蜂蜜です)

百花蜂蜜

大分日焼けしたクマさんになってしまいましたね。

色が上記の2種の蜂蜜に比べ、濃い蜂蜜となっておりますが、こちらはハンガリーで春に咲く様々な花々から採取された百花蜂蜜になります。

4つの蜂蜜の中で、日本人の蜂蜜のイメージに一番しっくりくるような味わいの蜂蜜です。

甘みもしっかりあり、花の香りも強い蜂蜜となってます。

こちらもフルーツ、ヨーグルト、パンなどに合う蜂蜜です。


そして最後に4つめ、ひまわりの蜂蜜。

ひまわり蜂蜜

こちらも大分夏を堪能されたクマさんですね。

一つ前の春の花の蜂蜜と同じくらいの色ではありますが、よく見ると4つの中で一番色が濃い蜂蜜です。

その色の濃さの通り、味も香りも甘さも濃厚な、とても食べ応えのある蜂蜜となっております。

味、花の香り、甘さともに濃く、しかししつこくない味わいで、ぼく個人的には4つの中で一番のお気に入りの蜂蜜です!

(あくまでも4つの中でのお気に入りというだけで、全部美味しくて大好きですけどね! ヾ(>▽<)ゞ)


一度に食べ比べてみるととても分かりやすいのですが、蜂蜜も一つ一つ全く味も香りも甘さも異なります。

そして、コツカマチカが取り扱う蜂蜜が他のそれと大きく異なる点は、他にもあります!(それに関しては、次回記事更新予定!)

販売が開始する際には、事前にこちらでお知らせ、会員様にはメルマガにて事前にお知らせとともにクーポンの発行もしますので、今しばらくお待ちください!(仕入れが遅れてしまってます!申し訳ないです!)


店長近藤

最近の記事一覧
First  1  Last