ハンガリー食品・雑貨輸入通販 コツカマチカ

トップ  >  ハンガリーの絵本  >  レイク・カーロイ  >  Kiskedden(いつかのかようび) ※ストーリー解説付

*Kiskedden(いつかのかようび) ※ストーリー解説付

コツカマチカの商品写真

作:ゼルク・ゾルターン、絵:レイク・カーロイのハンガリーの絵本、「Kiskedden(いつかのかようび) 」です。日本語のストーリー解説をお付けしております。

原産国
ハンガリー
分類
新書
ゼルク・ゾルターン
レイク・カーロイ
商品コード
B-026
DM便対応
可能

1,580円(税込)

  • レイク・カーロイが挿絵を描いたボードブックの写真表

    アコーディオン型のボードブックです。

  • レイク・カーロイが挿絵を描いたボードブックの写真裏

    ボードブック裏からの写真

サイズ(mm) W235×D160×H10
ページ数 8ページ
特記事項 ご注文いただく商品の組み合わせによっては、DM便対応ができなくなる場合もございます。詳細は、配送についてのページをご覧ください。

◆作品紹介
いつかのかようび

この子馬を みてごらん
パパはロバ ママもロバ
だったら この子馬は ロバの子さ

月曜日のあとの、いつかの火曜日、僕は見たんだ。ラクダの子にカバの子、ロバの子にオウムの子が一緒に歩いて行くのを…。
「Kiskedden」とは、起こるはずのない架空の一日のこと。そんな夢の一日を舞台に、愛らしい4匹の動物の子どもたちを追いかけます。
ゼルク・ゾルターン(Zelk Zoltán)の少し不思議な世界観と、レイク・カーロイ(Reich Károly)らしい、愛らしくほんわかとしたイラストに、ページをめくるのが楽しくなる1冊です。

◆イラスト
レイク・カーロイ Reich Károly (1922-1988)

レイク・カーロイイメージ

1922年、バラトンセメシュ生まれ。イラストレーター。
自然あふれるバラトン湖近郊にて子ども時代をすごし、その影響は緑豊かで色彩に富んだ自身の作品にも表れている。

国立工芸大学、美術大学を経て広告デザイナーとなり、のちにイラストレーターに転身。バラシ・バーリント(Balassi Bálint)やペトゥーフィ・シャンドル(Petőfi Sándor)等、名だたる作家の文学作品や、児童書を含む数多くの本の挿絵を手掛け、その数は約500冊にも上る。
ハンガリーでは誰もが知る、戦後もっとも有名な挿絵家であり、今日においてもなお多くのファンを誇る、国を代表するイラストレーターの1人である。




ストーリー解説について

  • ●原文を翻訳したものではありません。
    ハンガリー語を読むことができなくても、原書のおおまかな内容がわかるように、ストーリー・あらすじを説明したものです。
  • ●コツカマチカスタッフによって作成されたコツカマチカオリジナルのものです。
    著作権はコツカマチカに帰属します。
  • ●コツカマチカのショップから絵本をご購入されたお客様へ、お客様個人がストーリーを楽しめるようにサービスとして提供しているものであり、私用・商用・その他いかなる目的においても、無断でインターネット上等に転載したり、複製、改変、編集等をおこなうこと及びそれらを使用することを禁じます。
  • ●日本において日本語版が出版されていない絵本に限り、おつけしています。
    日本語版が出版されている作品は、日本語版にて内容をお楽しみください。

!ご購入いただく前に (必ずお読みください)

本製品は現地から直接輸入しているため、輸送行程における微小・微細な傷や汚れがついてしまっている場合があります。
また、ご注文いただく商品の数や組み合わせにより、DM便対応が出来なくなる場合があります。(絵本のみのご購入の場合、DM便対応は1冊まで。他の商品をあわせてご購入の場合、他の商品の種類や商品数によりDM便不可となる場合があります)
詳細は、配送についてのページをご覧ください。

ページトップへ